フォト
無料ブログはココログ

« 土井さん 保育士と | トップページ | 成人式、女性のつどい »

2011年1月10日 (月)

どいさんと“まぜこぜナイト”

Mazzekoze_2

1月8日クラブSARU(名古屋市)で、音楽と要求のイベント「ハッピーニューイヤー愛知でマゼコゼナイト」(同実行委員会主催)が開かれ、123人の青年が参加しました。どい敏彦さんも飛び入りで参加、会場から「どんなスポーツが好きですか?」「医者になって大変だったことは?」などと質問され、「自転車が好きで毎日8キロ走っている」ことや、「1人宿直のときに急患が出て往診したこと」、「一番つらいのは人が亡くなる時。最期にはその人の人生があらわれる。私もしっかり生きようと思う」などと話しました。また青年に対して、「青年は人生を変えられる。雇用問題は解決できる。希望を持って楽しい社会をつくりましょう」と話しました。

この様子は1月12日NHKほっとイブニングで放映されます。

 

« 土井さん 保育士と | トップページ | 成人式、女性のつどい »

愛知県知事選」カテゴリの記事

コメント

「まぜこぜ」??「何でもあり」っていうこと。今の名古屋市長のように「寛容」がない政治では困るよね。どんな人でも、大切にされるためには、多様性を認め合うのが一番。「まぜご飯」のように、いろいろな具がそれぞれの味を出す社会がいいね。

「楽しい社会をつくろう」という言葉に共感。世界を相手に闘え!というのは聞いているだけで疲れる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449520/38416237

この記事へのトラックバック一覧です: どいさんと“まぜこぜナイト”:

« 土井さん 保育士と | トップページ | 成人式、女性のつどい »