フォト
無料ブログはココログ

« TPPは働き方、雇用にも悪影響 | トップページ | どい・八田ガッチリ »

2011年1月18日 (火)

名古屋市議会解散には反対

 本日、どい・八田事務所前で、「名古屋市議会解散の住民投票に“反対”」しましょう、と宣伝が行われました。

Cimg7218 市(県もですが)の政策をすすめるためには、市長は議会とねばり強く話し合うことが必要です。市長の意見が通らないから、議員を辞めさせるというのは乱暴すぎます。

また名古屋市長が掲げる議会解散理由にも大義がありません。

1つ例をあげると・・・もともと名古屋市長の公約は「金持ち減税ナシ」でしたが、これに反して名古屋市長は「一律10%減税」に固執しました。名古屋市では減税による収入減の下で、市立病院の売却、国民健康保険料の大幅な値上げなど、市民負担が増えました。議会が反対したのは、このように市民に犠牲を押しつける公約違反の金持ち減税だからです。

この住民投票で有効投票が過半数を超えれば、3月13日に名古屋市議選が予定されます。愛知県議選は、いっせい地方選挙の4月10日です。市会議員選挙がたった1か月早まることによって約3億2千万円もの費用が余分にかかります。

名古屋・革新市政の会の八田ひろ子さんとともに、私も議会との対話・二元代表制を生かした県政・市政目指します。

« TPPは働き方、雇用にも悪影響 | トップページ | どい・八田ガッチリ »

コメント

減税日本は西区で3名候補者を立てるとのこと。当選ではなくわしの議員を落とすのが目的と公言してるそうですね。これはクーデターだ!

コメントありがとうございます。
河村が本当にじゃまだと思っているのは自民や民主ではなく、共産党だということでしょうね。定数半減は共産党の議員をなくすためですね。

河村は「ただのオモシロイおじさん」ではない。大村も同じ。現実の政治は、TVじゃない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449520/38518343

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市議会解散には反対:

« TPPは働き方、雇用にも悪影響 | トップページ | どい・八田ガッチリ »