フォト
無料ブログはココログ

県知事選

2010年12月28日 (火)

中小企業団体から政策に期待

今日は「会」の役員が県商工会連合会などの中小企業団体へ「私の処方せん(マニフェスト)」の説明にいきました。3団体を訪問しましたが、どこでも聞かれたのは「とにかく仕事をつくってほしい」という声でした。

0179_2 町の商工会でつくる商工会連合会では専務理事が「住宅リフォームはいい。これは是非やってもらわんと」と言われ、中小企業家同友会では事務局長から「会員の4分の1は建設関係なので関心をもっている。地元の中小企業に仕事が回るのところが大切」とのことでした。中小企業団体中央会でも「住宅リフォームは多業種に波及するので効果が高い」などたいへん好評でした。

設楽ダムについては商工会から「山村では公共工事しかないところが多い。すでにそのつもりで準備している土建屋があり、一度決めたことを変えてもらっては困る」と言われました。この問題ではゼネコンむけのダム工事はやめるにしても、河川の堤防工事や橋の修繕など必要な工事を地元業者に発注することで地域の業者が困らないようにすることが必要だと説明しました。商工会も「それは良いことだ」と言われました。

他の4候補も次々と政策を発表していますが、抽象的なものや打ち上げただけのものばかりで、中小企業支援や雇用拡大の具体策がありません。

2010年12月27日 (月)

東愛知新聞に登場

Higashiaichi101226 25日に豊橋に宣伝に行った際に、現地の東海日日新聞、東愛知新聞を訪問。取材を受けた記事が掲載されました。

設楽ダムに反対する理由などを聞かれた土井さんは、ダム予定地の見学や環境団体の見解を紹介。学会などから悪影響が指摘されている六条干潟について環境省が「問題なし」としていることについて、環境省の見解はいつも開発容認だ」と批判しました。

2010年12月25日 (土)

土井さんテレビ愛知に

Tvaichi 24日夕方のテレビ愛知で土井さんの政策が紹介されました。
22日のマニフェスト発表のときに収録したものですが、住宅リフォーム補助や医療費無料化など土井さんの政策をとてもわかりやすく紹介しています。

テレビ愛知のHPをご覧ください。

とてもわかりやすく、良い編集でした。
なくならないうちにご覧ください。